メンバー

高橋 輝行

高橋輝行.jpg

1973年東京生まれ。東京大学大学院理学系研究科を修了後、博報堂にて教育エンタメ系企業の広告・PR・ブランディングを実施。その後、経営共創基盤( IGPI )でぴあの経営再建を主導。2010年KANDO株式会社を創業。「強い会社/事業/商品を一緒につくる」を掲げ中堅・中小企業を中心に100社以上の新商品/新事業開発を推進。
座右の銘は「知行合一」、桜美林大学大学院 MBAプログラム 非常勤講師、デジタルハリウッド大学大学院 客員研究員。
著書に「ビジネスを変える!一流の打ち合わせ力」「超速!問題解決」等

​趣味はタウンウォッチング。

松岡 慎一郎

松岡慎一郎.jpg

1971年佐賀生まれ。東京大学工学部卒業後、伊藤忠商事にて日本・米国で勤務、のち、経営コンサルティングファームおよびプライベートエクイティにて、さまざまな業界に属する企業に対して、戦略およびファイナンス面からの成長支援を実施。ぴあ株式会社において、コーポレート取締役として事業・財務の構造改革による大幅な業績回復を達成した経験も有する。現在は大手M&Aアドバイザリー企業の戦略部門において、日本企業の非連続な成長の計画・実施を支援する業務に従事。休日は多様なライブエンタテインメントに出かけて過ごす。

池田 聡

池田聡.jpg

1967年東京生まれ。早稲田大学法学部卒業後、日本銀行、産業再生機構を経て2007年に経営共創基盤(IGPI)設立に参画し、パートナー/マネージングディレクターとして、大手航空会社、地方百貨店、食品メーカー、外食チェーン等数多くの事業再生案件を統括。2011~2012年には、原子力損害賠償・廃炉等支援機構へ参画し執行役員(計画グループ担当)として東京電力の国有化・発送電分離を含めた特別事業計画の策定・実行支援を担当。2019年12月をもってIGPIを退職し、現在は桜美林大学・大学院にて経営学(資本政策・ファイナンス、コーポレートガバナンス、事業再生論等)の講義・ゼミを担当し、次世代への知見・経験の継承に力を入れている。学生時代はラグビー部。趣味はバンド活動(ベーシスト)。

松本 英博

松本英博

1959年京都生まれ。NECで技術者としてマルチメディア技術の開発と国際標準化と日本工業規格(JIS)化を行い、MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボで画像圧縮技術を習得のため留学。帰国後、IT系ベンチャー投資会社ネオテニーに参画、2002年にNVD株式会社(旧ネオテニーベンチャー開発)を設立、大手企業を中心に新規事業開発や社内ベンチャー育成支援を行う。現在はデジタルハリウッド大学大学院の専任教授として教鞭をとる。IEEE(米国電子工学学会)会員、MIT日本人会会員。工学修士。神奈川県商工労働局新産業ベンチャー関連ベンチャー起業化支援事業認定委員。学生時代はテニス部。趣味はスキューバダイビング、読書。

又吉 沙季

又吉沙季.jpg

1987年沖縄生まれ、沖縄在住。語学系の専門学校を卒業後、大手コーヒー会社の接客からスタート、コーヒー業界に計4社10年携わる。その間、外資系企業では店舗マネジメント、人材育成を経験。その後、サービスや福祉、EC事業など多様な業界を経て、ディスカッションで人を元気にしたいという想いからKANDOに参画。現在は、沖縄からフルリモートでプロジェクトサポートやKANDOのPR・クリエイティブを担う。学生時代はバスケット部とハンドボール部、趣味はカフェ巡り。大のコーヒー好き。