top of page

宇都宮毅

クリエイティブパートナー

1964年埼玉県生まれ。早稲田大学商学部卒業後、日産自動車の海外営業を経て博報堂入社。営業職としてアジア新興国でのビジネス開拓に従事。2012年、自ら発案した「インド版・巨人の星」構想が日印両国の官民を巻き込み話題化、現地放映の実現をきっかけに事業プロデュース職に転換。以降プロデューサーとして地方創生、国内外の次世代育成を意識した教育コンテンツを企画、実施。自身のキャリアをテーマに自治体、教育機関等での講演活動も行う。キャリアコンサルタント国家資格取得。趣味は1日1万歩以上のジョギング、昭和歌謡・シティポップ鑑賞。徹底した“家事ヤロウ“でもある。

宇都宮毅
bottom of page