池田 聡

社外取締役

1967年東京生まれ。早稲田大学法学部卒業後、日本銀行、産業再生機構を経て2007年に経営共創基盤(IGPI)設立に参画し、パートナー/マネージングディレクターとして、大手航空会社、地方百貨店、食品メーカー、外食チェーン等数多くの事業再生案件を統括。2011~2012年には、原子力損害賠償・廃炉等支援機構へ参画し執行役員(計画グループ担当)として東京電力の国有化・発送電分離を含めた特別事業計画の策定・実行支援を担当。2019年12月をもってIGPIを退職し、現在は桜美林大学・大学院にて経営学(資本政策・ファイナンス、コーポレートガバナンス、事業再生論等)の講義・ゼミを担当し、次世代への知見・経験の継承に力を入れている。学生時代はラグビー部。趣味はバンド活動(ベーシスト)。

池田 聡